革ソファの修理やイメージチェンジ

せっかく手に入れた高級ブランドのソファや、高額な革張りの応接セットが傷んでしまった、シミや汚れがとれなくなった、猫や犬がひっかいてしまったなどお困りの際は、ぜひRAFIXへご相談ください。
ご自宅やオフィスなどソファや応接セットが置かれている場所へと出張して、状態を確認し、リペア方法のご説明とお見積もりをご提示し、ご納得いただければ、その場で修理も可能です。状態によって様々な補修法がございますが、専用のクリーナーを使って落とせる汚れはクリーニングにて、クリーナーでは落ちないシミはその部分を染めたり、全体を染め直すことでシミが隠せるとともに、新品のような色合いやツヤを取り戻すこともできます。
染め直しはシミや汚れ隠しとして利用できるだけでなく、ソファのイメージチェンジやお部屋の模様替えにもお役立ていただける技術ですので、ソファや応接セットのカラーチェンジをご検討の方もぜひお気軽にお問い合わせください。

 

修理事例一覧

  1. domani風合いを重視した仕上げ

    RAFIXのリペアサービスはコストパフォーマンスが良いので、新しくソファを買い替えるよりお金がかからないでしょう。

  2. ビンテージ風にリペア

    劣化した部分のみを取り替える部分張り替えを行い、カラーなどの調整を行うことで、違和感を残さずに仕上げています。

  3. ソファの塗り替え(カラーチェンジ)

    傷の補修や様々な部分のリペアをはじめ塗り替え(カラーチェンジ)も承ります。

ページ上部へ戻る