バックの部分的な修理もお任せ

革製の高級バッグはとても使い心地が良いため、昔から愛用している方が沢山居ます。ただ、愛用していればどうしてもショルダーがほつれてしまったり、ファスナーが開かなくなって持ち手が切れてしまう事があります。お気に入りのバッグであれば毎日のように持ち歩きたいと思いますが、もしホックなどがハマらなくなったという理由でバッグを処分するのは勿体ないです。
ちなみにrafixではパーツの交換も行っていますので、持ち手が取れてしまったというケースにも対応しています。ホックやファスナーの交換であったり、縫い込まれた持ち手の交換、ハトメやカメと言われている金具の交換もしていますので、もし部分的な交換を希望でしたらrafixへリペアについてご相談下さいませ。ショルダーや持ち手が破損してしまうとバッグ自体が使用できなくなってしまいますし、本体部分が汚ければ見た目が悪くなってしまうので、早めにrafixにて修理サービスをご活用下さい。

修理事例一覧

  1. バックの修理・リペアはお任せ

    ビンテージアイテムの取り扱い方も十分心得ています。お店に来られない方は、宅配サービスを利用して下さいね。

  2. プラダのバックの修理

    プラダのバックなどの革製品のリペア・修理・補修は高い修理技術があるrafixへご連絡下さい。

  3. カバンの染め直し・補修修理

    革製カバンを修理もお任せください。できるだけ迅速な処理で、お客様に満足いただけるような対応をしております。

ページ上部へ戻る